82: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 17:54:55 0
空気読まずに投下。
余りスカとはしないかもだけど。
あと、暴力ネタなので嫌いな人はスルーで。

結婚後すぐ同居。
それ以来、テンプレ通りのイビリをしてくれた姑。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1193969383/
82: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 17:54:55 0
そして、争いごと大好きで姑と争ってる時に嬉しそうに顔を出す姑姉。
私が娘を産んだときなんて、二人して「この女腹め!」「男生めなくて何が女だ!」と散々罵る。
だけど、事態は急転。
私が、とある病気をして手術をした日の事。
目を覚ますと、夫と舅がなんかニッコニコ笑って立っている。
勿論、私が大ッ嫌いな筈の姑がいなくて、「ああやっぱり見舞いにも来ない、でも静かでいいや。」って思っていると、二人から衝撃の言葉が。
私を疎ましく思ってる筈の姑が、手術中に何度も通りかかった医者や看護婦につかみかかったそうな。
「あの子は助かるの?」「手抜き手術なんかしたら承知しないよ!」「お願い!今どうなってるの!教えて!」
何度も何度も、心配そうに手術室を行ったり来たりもしたらしい。
舅が「あれ?お前、嫁なんて嫌いだと言ってなかったか?」って言うと、ふんとそっぽを向き、
「別に、心配なんてしてない!」と、真っ赤になって誤魔化したそうな。
つまり、寂しくて相手をして欲しくて、イヤミを言ってる。そんな感じ。
私はその時信じられず、「私が死ねばいいと思ってわざとやったんじゃ?」ってひねくれた考え方までした。
退院後も、相変わらず口が達者な姑だったが、
「この病気にはコレがいいんだとさ!あんた無知だから知らないでしょ!」
と言って、何気にドサッとリビングに病気についての本を投げ出したり、
「あんたなんて、どーだっていいんだけどさ、一人になったら息子ちゃんがかわいそうでしょ!」
と、熱を出した私を気遣って、イヤミをいいながらも家事や娘の世話をしてくれたり。
その頃から私は、姑は本心でイヤミを言ってるわけではなく、相手をして欲しい弱い寂しがりやかと思い、普通に「はいはいワロスワロス」で聞いていた。

別に、私はすべての暴言を許したわけではなく、姑を受け入れようと努力をした。
そんなさなか、舅が今年の5月に亡くなった。
姑は、その日からボヤッと仏壇の前に座ることが多くなったし、イヤミもピタリといわなくなった。

83: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 17:55:30 0
ただただ、元気なくそこにいるだけ状態。
私が何かイヤミを言わせようと、けしかける感じでお皿を割ってみたりもした。
何時もだと、「こんな皿もひとつも洗えない女が!」と怒鳴られたのに、「ケガないかい?」と言っただけ。
さらに、7月ぐらいには、ボソリと私に向かって「今までごめんなさいね」と力なく言い出した。
余りの変貌振りに、私と夫は心配し、アレコレしたが、やっぱり仏壇の前の時間が多くなった。
姑と舅は、当時珍しく大恋愛の末の結婚だったらしく、本当に仲が良かった。

そのさなか、姑姉がしばしば我が家を訪問。
目的は、私と姑を再び争わせるため、色々とけしかけるため。
「ホラ姑ちゃん!嫁ちゃんはこんなだらしない女って言ってたじゃないの!なんで今黙ってるの?あ、なんかいじめられたの?」
等等、色々とイヤミの連発。
姑は「もうやめてくれ。」と、泣いて終了、それが姑姉が来たときの日課になっていた。
はじめは、姑姉はこういう形で元の元気な姑に戻って欲しいんだという、家族心かと思ってい。
けど、違った。
姑姉は私にこう言った。
「姑ちゃんさ、前にこういうことアンタに言ってたよね?なんなら、私がアンタに味方してあげようか?」
この時、ああ、姑姉は姑が心配なんじゃなくて、ただたんに争い事が見たいだけかと悲しくなった。
そして、
「嫁ちゃん、姑ちゃん弱ってるから今よ!」
と、私に囁いた時、ブチリと私の中で何かが切れた。

84: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 17:56:33 0
とっさに、姑姉にビンタをくれてやっていた。
姑姉は、「この暴力女っ!」と叫んで、その声で姑がリビングに飛び入ってきた。
そして、姑姉は「姑ちゃん!この女とうとう本性現したわよ!見てよ!暴力振るわれた!」と怒鳴る怒鳴る。
姑は力なく、「もう許してよ。やめてよ。氏ねいうなら私が氏ぬから!」と呟いて、泣き崩れた。
姑姉は、「じゃあ氏ねば良いでしょう!うざったいったらありゃしない!」と叫んで、なんと泣き崩れている姑に一発ケリを入れる。
それ見て再度ぶちきれて、
「私のおかあさんに何するの!」
と、姑姉を、近くにあったビール瓶で殴っちゃった。
コント見たいに結構簡単にビール瓶が割れて、姑姉はビックリした顔でこっちを見る。
「こ、今度は酒瓶で行きますよ!」
と、訳のわからないことを叫んだら、姑姉は叫びながら退散。

なんか、姑に聞き出したら、姑姉は平和な家族って奴を疎ましく思ってるんだとか。
だから、私と姑が仲が悪い時はめちゃくちゃ機嫌が良かったそうな。
詳しくは聞けなかったけど、姑姉はやっぱり戦争で好きだった人と別れて、違う人と結婚。
その時、夫に奴隷のように扱われたらしい。
だから、好きな人と結婚し、好きな人との子供を生み、その上嫁と同居したのがねたましいのだろうと。
イヤミを言ってたときは、やっぱり姑は自分の息子を私に取られるのが嫌な一身。
それに便乗してきたことに気づかず、一緒にいじめてすまなかったと謝られた。
なので、「これで手打ちにしましょうか?」と、姑の頬を思いっきり叩いた。
姑は一瞬ビビッてたけど、叩かれた頬をさすりもしないで「ありがとう」って言ってたな。

私的には、憎い姑と姑姉をぶったたけて、それで和解できたっつーんだからもうスカッとはしたかな。
今は、姑は徐々に元気を取り戻してるけど、イヤミは全然言わなくなっちゃった。
姑姉は、私を見るとコソコソと逃げ回るようになった。

86: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 17:59:11 O
>>84
スカッとした。結果オーライだ。
これで円満に暮らしていけたら何よりだね。

87: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:02:26 0
>>82
乙! DQよりむしろ良い話じゃないか

88: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:03:44 0
>>83

トメさんのツンデレぶりに萌えと同時に、ウトさん没後の話を読んでて目から汁が流れてきたよ・・・

89: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:06:19 0
「今度は酒瓶にしますよ」ハラショー

90: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:06:29 0
>>82
採点形式でもうしわけないが
1)イビリ経験
2)実は良トメ(ツンデレで親心の暴走と姉の嗾けによる糞トメ化だった)
3)少量の暴力(効き目抜群の一発攻勢)
4)スカっとした
5)結果トメとは関係が良好に

結論
文句なくGJ

91: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:07:30 0
しかし、私もビビリで、ビール瓶で人を殴ったら後々後遺症が出るかもとビクビクしてる毎日。
でも、夫に聞いたら、なんかの宴会芸で同僚か誰かがやってて、案外たいしたこと無いと。
それでも、瓶だよ?瓶!
今でも実はビクビクしまくっていますが、向こうもビクついて逃げてるから痛みわけでおkかな?

姑の姿を見てると、夫が先立たれたら自分もこうなるかもって事で、やっぱり見捨てられない。
偽善的かもしれないけど、すべては許せないけど、少しは理解できる立場を取ろうかなと思っています。

では。

92: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:08:38 O
電車の中なのに泣かすなよ……
ツンデレトメと仲良くな

93: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:08:57 0
>>84
>「私のおかあさんに何するの!」

お前・・・お前って奴は・・・
目から鼻水が出たよ・゚・(つД`)・゚・

96: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:11:37 0
>>91
コント用のは特別割れやすく作ってあるから・・と思ってたが
実際のも割れるのか、そうか、一瞬でもネタだと思ってすまんw
でもまあ危険だわな
本人に当てるふりして柱に当てれば?
あらかじめタオルかなにかで養生しておければベストだけどw

97: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:12:38 0
あ、うんと、なんだかGJありがとう。
でも、殴っちゃったし、私もビビリまくってるのでDQNすぎると思う。
姑はきっと、言い方悪いけど見捨てられたくない一身で私たちにしがみついてるか、舅という
後ろ盾と言うか、いびった後に代わりに謝ってくれる人を亡くしてあんな変貌をしたんだと思う。
私は、その前に私が入院して心配してくれてたのは十分知っているから、あのままでもまあまあ構わないのに。

夫とまだ関係が最悪だった頃の、秘密で別居計画は、白紙にもどしちゃいました。

ツンデレ?えっとテレビではやってるカフェとかのあれですか?
カフェみたいに、流石にお絞り投げてきませんよ。

ではでは。

99: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:15:20 0
>>96
うん、私も頭殴っちゃったときビビった。
んでもって、コント用のは飴だかなんだかで作ってあるから安心ってのを思い出した。
でも、姑姉は、頭の上の瓶の割れたカスをパラパラとはらっただけで結構へいき。
アタリ所なのかしら?
本当に、姑が蹴られたのを見てカーーーーッとした。
反省は、んー、してないw

うん、やっぱり酒瓶と言うか一升瓶なんだが、それはやめておくよ。

100: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:17:09 0
>>97
いろいろ良くしてくれた後に「べ、別にアンタのためにやったわけじゃないからね!」
てのがツンデレ。

>「あんたなんて、どーだっていいんだけどさ、一人になったら息子ちゃんがかわいそうでしょ!」

これこれ。
まさにこれがツンデレ。

104: 名無しさん@HOME 2007/11/02(金) 18:20:43 0
>>82
乙。
姑姉、悲しい人生だなあ。
人の幸せを妬んで、争いだけが自分の喜びなんて。
でも、いい反面教師かもね。
姑姉が妬ましさのあまり憤死するほど82とトメが仲良く出来ればいいね。
でも姑姉、次は82と82旦那の仲を裂こうとするかも知れないから気をつけて。

PickUp!