576: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/10(月) 19:32:48 ID:oO2UpCbs
友達の話。 
友達(以下A)は小柄で色白、黒髪ボブで地元ではお嬢さん学校と評判の大学出身。 
実家もいい家らしく品の良い振る舞いが多い。 
そんなAに勘違いBが目を付けた。

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1188231636/
576: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/10(月) 19:32:48 ID:oO2UpCbs
「さすがAさんは女の子らしいなぁ、嫁にしたいタイプだよね」
「俺、婿入り大丈夫だから」

などとほざくもAはいつも華麗にかわしてはいた。
しかしさすがに鬱陶しいし結婚も考えている彼氏もいたAはある作戦に出た。

Bにライブのチケットとライブハウスの地図を渡し、
「わたし、バンドで歌ってるんですけどよかったら見に来てください」と。
Bは狂喜乱舞していたがライブの翌日からAに絡まなくなった。


それもそのはずで、Aのバンドはマリリンマンソンのコピーバンド。
そして普段の黒髪はカツラ。
地毛は限界までブリーチして刺さりそうなくらいに立て、顔真っ白服と目周り真っ黒で歌う彼女はとても楽しそうでした。

Bは騙されただのあいつの髪は違反じゃないのかだの散々騒いでいましたが、Aがカツラだっていうのは社長公認でみんな知っているはず(職場は業務に支障をきさなければ服装髪型自由)
それ以来Bは女の裏側を知ったのか大人しくなりました。

581: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/10(月) 20:45:05 ID:WSfjDEGd
>>576
Aさんに惚れそうだ

585: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/10(月) 21:19:15 ID:FaoO1RGH
>>576
Aさんグッジョブ。
下手な抵抗するより、相手に戦意喪失させる方が賢いやり方かもね。

590: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/10(月) 23:21:47 ID:6yCiraMU
>>576
ワロタヨーww

「男は年を取れば渋みが増すんだ、若造相手にするより云々」
「逝き遅れそうだから嫁にしてやってもいいぞ」「合い鍵寄越せ」
「今度の休日、俺の両親に合わせたる」と息巻いた50近くのヲッサンがいたっけ@職場
そのヲッサンがいる目の前でドイツメタルのタイトなリズムがたまらないとか、
クラシック音楽の伝統が息づいていると熱く語ってからはおとなしいでやんの。

PickUp!