最新記事
最新コメント

2020年05月

【復讐】A「先輩よろしくお願いいたします」俺(絶対復讐してやる...)→妹を頃した男がうちの会社に入社した...【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
不運な妹だな、
でもそれが妹の運命だからしょうがないよな

続きを読む

【復讐】A「先輩よろしくお願いいたします」俺(絶対復讐してやる...)→妹を頃した男がうちの会社に入社した...【4/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
翌日、Aは俺の元へ来た。

社長にも話が伝わっていて、
社長の前で俺とAは握手したり話をしたりしていた。

社長は馬鹿なんだけど察していたようで
「何もするなよ、君はおかしくなっちゃダメだ」と
雪まつり見に行ってこいと
北海道のチケットくれたりしていた。
要するに頭を冷やしてこい(物理的かしらないが)と言われた。

俺は社長室を出た途端、大声でAを呼んだ。
Aが本当にビビッて、ゆっくり目を開いて
ロを微かに開けてビビッている顔を見て、俺は笑ったと思う。

ここからはうろ覚えになるけど、

続きを読む

【復讐】A「先輩よろしくお願いいたします」俺(絶対復讐してやる...)→妹を頃した男がうちの会社に入社した...【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Aが職場に来たことを自分の両親は知ってるの?

続きを読む

【復讐】A「先輩よろしくお願いいたします」俺(絶対復讐してやる...)→妹を頃した男がうちの会社に入社した...【3/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
無理やり高い酒飲ませて、
その酒だけAに出させたりもしたことあったなー、
流石に忘れてしまったが

まあ嫌がらせを俺はしていただけなんだが、
なぜかAと俺の社内評価は上場になっていたww
A自身、俺との飲み会で
「今までここまで会社で評価得たのは」とかいっているのよ。
ああー、もう会社やめないかなーって頃合いを見て、
次の段階に移行した。

続きを読む

【復讐】A「先輩よろしくお願いいたします」俺(絶対復讐してやる...)→妹を頃した男がうちの会社に入社した...【2/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【復讐】A「先輩よろしくお願いいたします」俺(絶対復讐してやる...)→妹を頃した男がうちの会社に入社した...【1/6】

83:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)18:57:50ID:sRV
歳を取れば、妹のことも忘れるとは言わないけど、
常人になっていた。
障/害者手帳もなくなり、精..神科の先生にも
「アナタは頑張った」と褒められたりしていた。

人生を駄目にしていた時間が圧倒的多い為、
たかが知れる仕事にしかできないけど、
俺はとりあえず働いていた。

続きを読む

【復讐】A「先輩よろしくお願いいたします」俺(絶対復讐してやる...)→妹を頃した男がうちの会社に入社した...【1/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)18:30:56ID:sRV
まあ一年前の話なんだけど聞いてくれ

続きを読む

A子「今日も朝5時に起きて作ったの~」私「フヒッwww」→ 弁当の中にパセリしか入っていなかったwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
889: 名無しさん@HOME 2013/06/13(木) 18:22:18.00 0
本来なら自分が書き込むべきではないのだが笑えたので書き込ませてもらう。

隣の席に自分で弁当を作ってきているA子(40代前半)
「今日も朝5時に起きて作ったの~」などと言っていた。
弁当箱を開けると固まった。
見てみると弁当箱にぎっちりと詰められたパセリ。

思わず「フヒッ」って変な声出しちまった。
俺の漏らした変な声につられてやってきた同僚達も中を見て爆笑。
A子は必至になって「弟のを間違って持ってきた」とか言ってたが誰がパセリしか入ってない弁当食うんだよとつっこまれて顔を真っ赤にしてどっか行った。

弁当を作ってないのは同じ課内なら誰もが知ってた。
普通だったら自分で作った弁当のおかずに対して好き嫌い言うはずもない。
A子は両親と弟夫婦と同居してるのは聞いたことあるし、弟嫁に対しての文句も言ってた。
今までの弁当も作らせてるんだろうとは思ってたし、いびってるんだろうなというのが共通認識。

A子の弟嫁さんがここを見てることを祈ってお礼を書かせてもらう。
単調な日々に笑いをもたらせてくれた弟嫁さんに感謝。

ちなみに今現在A子は戻ってきてない。
上司の計らいにより有給扱いにするって話。
その分A子の仕事がこっちに回ってきて残業になりそうな予感。

続きを読む

義母「また無駄遣いして!昔はウンタラカンタラ」私「...」→ 嫌み一個言われたら義母の私物を一個捨てて発散していたら...

このエントリーをはてなブックマークに追加
939: 名無しさん@HOME 2013/06/13(木) 18:23:08.00 0
二世帯完全同居で、夫の両親の立てた家に住んでる。玄関風呂台所も一緒。
同居数年目まではいい嫁になろうと努力してた。
義母のお小言も、自分が至らないから、人としてなっていないから、教育してくださっているのだと我慢、夜、寝床でひっそり泣いた。

ただ今同居ン十年目に突入。もう義母のお小言には耳にタコができた。
何か買い物を頼まれた場合、すぐに買ってきたら
「すぐ買うなんてあてつけがましい」日をおいてから買ったら
「どれだけ頼んでも買ってくれなかったから、もういらない」
一日置いて買ったら「柄が気に喰わない。もっと別のはなかったの?」
何をしても文句かお小言。嫁の私も根性が悪くなった。

嫌みを一個言われたら、物置を漁って、義両親の放置ン十年の物を一個放り出して捨てる。
一日に必ず嫌みの5~6個は言わないではいられない義母。
チクリ、とやられたらとにかく家の納戸や物置や戸棚を漁る。
「まあ、こんなに汚いものが!」と夫に大騒ぎして見せつつ、ゴミ袋へダンクする。
かつては義母が欲しくて買ったらしいアイス製造機もジューサーミキサーも、
スライサーも趣味の悪い欠けた皿茶碗も、ゴキブリの糞まみれ、と騒ぎまくって皆捨てた。
最近一嫌み一個で飽き足らなくなって、一嫌み十個処分ぐらいの勢いで捨て続けている。
それに気付かず嫌みを今日も言い続ける義母。私は今日も「何か捨てられる物はないかしら~」とうろうろ。
副産物として、夫が同僚に「すっきりした綺麗な家ですね」と褒められたこと。
他人の物を捨てるのはご法度と判っていながら、嫁は阿修羅のごとく今日も物を捨てている。

続きを読む