105: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)12:56:31 ID:gtyH9b10I
小学校1年生のとき、いつも一緒に帰っていた友人が休んだので、その日は一人で帰っていた。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399955011/
105: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)12:56:31 ID:gtyH9b10I
茶畑が続く田舎道は人通りが少なく農家のおじさんおばさんがチラホラいるだけ。

自宅まで残り1キロ程になった地点で向こう側から奇抜な服装の人間が、こちらに向かって歩いてきた。

105: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)12:56:31 ID:gtyH9b10I
ピエ/ロだった。顔は白塗りされていて、赤や黄色の派手なペイントが施されている。
服装もピエ/ロそのもので、片手にはかなりの量の風船を持っていた。
私は怖がるどころか、ピエ/ロに興味津々で、すれ違うときにピエ/ロの動きに合わせて視線を送ってた。

すると突然ピエ/ロは振り返り、あっという間に私を捕まえて(手を繋いできた)話しかけてきた。

「私ちゃん、楽しいところに行こう」とぐいぐい手を引っ張り、連れ去ろうとしてきた。
私はようやく危機感を覚え、暴れまくった。このとき風船がいくつか飛んでいったのを覚えている。

私は出せるだけの声を出して助けを呼んだ。
ピエ/ロは「あいつらは悪魔だから」 を連呼してズルズルと私を引きずる。
すると、私の声を聞きつけた筋肉隆々の若い男性が「ごらぁぁあ!!ピエ/ロごるぁああ!」 と、
鍬を持って走って来たので、ピエ/ロは慌てて逃げていった。

私は筋肉隆々さんに家まで送ってもらい、事情を両親に話してもらった。
その後、警察にピエ/ロの特徴を聞かれたりと 本当に大変だった。
後からわかったのは、ピエ/ロの正体は母の兄で、幼い女の子にしか恋愛感情を抱けないとのことだった。


現在私は24歳。ピエ/ロ事件以来、筋肉隆々さんに恋をし、私が20歳のときに交際がスタートした。
ちなみに筋肉隆々さんは15歳年上です。

106: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)13:24:06 ID:D6JWeRX0T
かーちゃんのが修羅場じゃねーか?
兄貴が娘に変態行為しようとしたんだよ
タヒにたくなったんじゃない?

107: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)13:58:14 ID:GHxGE8cnn
話読んで何かゾッとしたと思ったらあれだ、
ジョン・ウェイン・ゲイシーでイメージされたからだ

その後ピエ/ロはどうなったのかな? 縁切り出来たの?

108: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)14:51:09 ID:bv560OZ8T
>>105
小1からの恋が叶ったわけね。乙

109: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)15:55:32 ID:gtyH9b10I
>>106
母はとにかく泣きまくっていたのは覚えてる。

>>107
ピエ/ロはどうなったかわからない。
小一だったものだから詳しい事は教えてもらえず。
ただ、母が「もうピエ/ロはこないよ」と抱きしめてくれたのは覚えてる。

高校生ぐらいのときに、あのピエ/ロは母の兄だと知りました。
あれ以来母の兄からの接触は無いので絶縁していると思う。

PickUp!