34: sage 23/02/19(日) 23:21:12 ID:f2.wb.L1
フィクションなんだけど、

不登校から引き籠り、産まれてから一度も働いたことのないヒキ爺さんが高齢者向け施設に入った。
母親はもちろんヒキ爺さんの上をゆく超高齢、自分(母親)が世話ができなくなったのであとは頼む、と後見人に唯一の血縁の姪を指名。
姪は幼い頃からヒキ爺さんに触られていたらしく顔すら見たくない。直接面倒を見るくらいならと後見人を渋々了承。
寒い日は母親から施設に「風邪をひかせていないか」暑い日は「食欲をなくしていないか」と心配の電話がかかってくる。
食べ方がめっちゃ汚い、トイレを流さない、鼻くそなどをそこらへんになすりつけるなど、公共の場でも自室と同じように振る舞うヒキ爺さん。
「健康的な食事をさせて」「ちゃんと散歩をさせて」と電話してくる母親。

そんなんだけどまぁ平和に過ごした数年後、ヒキ爺さんが施設内にてセクハラ&暴行。他の利用者、利用者の家族、職員、出入りの業者、女=触る。
さすがに退居をということで、次の施設が見つかるまで一時的に家に帰すことに。
家と言っても母親は息子を施設に入れた数年後に没、面倒は他所に暮らす姪が見るしかないのだが、食事を持っていくくらいはできるが一緒に住むなんて無理と拒否。
すると今度は近所の人を触る、触る、触る。小さい女の子でも、自分の母親と同じくらいの老人でも。
民事裁判にまでなりそうなところで全てを諦め、娘や孫に被害が及ぶ可能性を危惧して離婚をした姪が引き取り。

「小さい頃の私も今の私も、この人のせいで」と言っていた。
小さなころ虐げられ、大人になりやっとヒキと距離を取って幸せな結婚生活をしてただろうにと思うとやるせない。
ちなみに男性は触らない。男性がいる空間で女性を触ったりもしない。
元々色情の問題がある人だったのが、痴呆でタガが外れた結果なのだと思うけれど、父親が厳しかったらしく男性に対しては弱いヒキ爺さんなので、母親がヒキを矯正していれば今頃は違った結果だったのかなと思ったり。

今はヒキ爺さんを精神系の病院に入れてなんとかなっているらしい。それだけが救い。

183: 名無しさん@おーぷん 23/02/25(土) 20:06:41 ID:B3.uo.L1
このスレの>>34
冒頭の
「フィクションなんだけど」

もしかしてこれ、画期的な切り出しなのでは?
この1行を頭に付けたら「嘘松!」も「創作だ!!」も全部意味なくなるよね。
最初から「フィクション」と書いてあるものに嘘だ創作だと言ったところで「そうですが、何か?」で終了だよな。
これ広まってくれんもんかな。

引用元: https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1676649790/

PickUp!