最新記事
最新コメント

動物系

【可愛い】坊さん「ナァームアーミダー」猫「にゃー」坊さん「門前の猫も経を読む、だね」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
933: 本当にあった怖い名無し 2009/02/11(水) 09:11:03 ID:d14pEB/eO
ペット関連でうちの話を一つ。うちのぬこは父の月命日に来てくれるBOZEが大好き。
玄関までお迎えに行き、仏壇の前まで先導。
お経の最中はずっと隣に座ってる。
それだけならまだ良かったんだが、最近何を思ったのか合いの手を入れるように‥‥

続きを読む

【衝撃】子供の頃、落ち込んで河岸にしゃがみこんで激流を眺めていたら…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
353: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/05(火) 21:58:25.67 ID:0R4BBzd4
子供のころの話。
理由は忘れたがなんか悲しいことがあったんだと思う
冬の河岸にしゃがみこんでじっと激流を眺めてたら

続きを読む

夫「この子が警察に行って訴えたら、俺、逮捕されちゃう?」嫁「されちゃうねぇ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
315: 名無しさん@HOME 2012/04/25(水) 23:45:36.86 0
昨日の旦那

愛娘(ウサギ)を抱っこして、さんざんいじくり倒して嫌われる。
うんざり、と言わんばかりに小屋でふて寝する娘のお腹に、ぽつぽつとクボミを見つけて

続きを読む

【笑】嫁「飲みすぎたからって!一度も連絡なしで!」猫「にゃー」嫁「にゃー………めちゃくちゃ心配したし!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 本当にあった怖い名無し 2013/04/06(土) 07:28:26.00 ID:lA9KWKq30
この前俺が酔っ払い朝帰りしてしまった。
そのことで嫁と大喧嘩。
嫁は泣きながら俺のこと責める責める。

続きを読む

【ほのぼの】柔らかいものが腕に触れたんで妹かと思って下を見ると…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
509: なごみ 2006/06/17(土) 22:25:30 ID:IfLZ6Mgx
前に見た鹿は大人しかったなぁ。
昔家族で東北のどっかへ旅行したときに、鹿公園みたいなトコに行ったんだ。
ぶらぶらしてたら何か柔らかいものが腕に触れたんで
妹がくっついて来たんだと思い「なぁに(*´∀`)?」と下見たら、鹿に頬擦りされてた。
もにもにふにふに柔らか暖かくて、あれは可愛かった。
特に餌も何も持ってなかったんで、人懐こい鹿だったのかも。

続きを読む

娘「ベッドはあれだよ〜」柴犬「わんわん〜!!」→するとベッドじゃなくて反対側に設置した洗濯機の下へ...!?

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
253: 名無しさん 2014/04/05(土)01:40:02 ID:FaHyMFRPq
今から十数年前に柴犬を飼い始めたんだ
生後3ヶ月の小さなふわふわ毛玉だった
その身体の小ささといったら半端なかった
当時中学生だった上の娘の手のひらに乗っちゃうくらいだった
その柴を迎える時、裏の勝手ロにあるコンクリの土間で飼うと決めた

続きを読む

近所の人が、飼い猫が居なくなったと必氏で探していた → 義実家にいくと義兄子が子猫を抱いていた…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
344: 名無しさん@HOME 2013/10/29(火) 13:07:07.33 0
近所の人が、飼い猫が居なくなったと必氏で探していた。
純血種で生後数ヶ月の子猫。
庭で遊ばせていて、(ネットで囲っているのに)隙間から逃げ出したみたいで、
チラシ、張り紙、聞き込みをしながら、朝から晩まで探しまわっていた。
(私も猫飼いなので気になって声をかけ、連絡先を教えてもらった)

続きを読む

【GJ】借金作った嫁の毒親がアポなし凸してきたので、番犬を用意した結果…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
524: 名無しさん@HOME 2014/08/20(水) 21:07:51.11 0
嫁の実家にDQN返ししました

義父母は毒親で、義兄ばかりを可愛がって嫁を引き立て役の様に扱ってきたらしい
幸い義兄はそれが嫌だったようで、陰で嫁を慰めたりバイトの給料から小遣いを渡したりして可愛がっていたらしい
そんな義兄は高校を出ると早々に家を出て、連絡は殆ど嫁にのみよこすような感じに
義父母はそれが気に入らなく、高校卒業と同時に嫁を『飼っておけない』と追い出したそうです

続きを読む