最新記事
最新コメント

武勇伝

トメ「私は旅行行くからアナタは留守番してなさい」私「りょw」→ トメが旅行行った隙に...【2/2】

このエントリーをはてなブックマークに追加
昼間のあぶら嫁です。

トメから悲鳴のような泣き言のような電話がひっきりなしにかかってます。
トメが言うには、自分たちは今まで苦労してきたから贅沢して当たり前、
そのお金は息子夫婦が全額そろえて「お父様お母様使って下さい」と言っていいのに
嫁子は自分たちさえよければそれでいいのか、教育しなおすためにも
旅行をキャンセルさせて躾け直そうと思ったのに、
その恩も忘れて…などなど、香ばしさ漂う恨み節です。

先ほどダンナがこっちへきて、最初は怒っていたんですが
お金を返していないことを聞いて真っ青になってました。
キャンセルはダンナじゃなくトメが代理でやって、そのお金で同額の旅行を申し込み
ダンナには「嫁子ちゃんに私から直接返したから」と言われてまるごと信じたそうです。

バカだわ…
今回のことは引き金に過ぎない、今までやられていたことのツケを返してあげるから
楽しみにしておきなさい。それが嫌なら緑の紙。と言ったら半泣きになりながら帰りました。

…でもどこへ?鍵、まだ渡してないぞ。

続きを読む

トメ「私は旅行行くからアナタは留守番してなさい」私「りょw」→ トメが旅行行った隙に...【1/2】

このエントリーをはてなブックマークに追加
135:名無しさん@HOME2008/05/03(土) 17:17:28
今朝やってきたプチ返し。

ずーーーーーーーーーーっと「GWは私とおとーさんは旅行に行くから、あなたたちは
帰ってきて留守番して、ついでに床にワ.ッ.ク.スかけなさい!」とうるさかったトメ。

続きを読む

【GJ】ダックス「ええ仕事しまっせ、お客さ~ん!」訪問販売「クセェ!!!」→ 愛犬が訪問販売を撃退したwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
43: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/05(金) 23:00:08 ID:2cAiOoaY
友人夫婦宅の飼い犬(ミニチュアダックス♂4才)の武勇伝
友人夫婦はオートロックの無いアパートに住んでる。そのアパートは訪問販売員が良く来ることで有名

続きを読む

【感動】爺さん「君...寿司をとってきてくれ...お金ならいくらでもやる...」俺「爺さん!」→ 親友だった爺さんが病室で...【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【感動】爺さん「君...寿司をとってきてくれ...お金ならいくらでもやる...」俺「爺さん!」→ 親友だった爺さんが病室で...【5/6】


381:1 ◆yT5YRa9V0k2012/04/24(火) 01:39:48.62 ID:oLJvEn5z0
人生の最後って想像が脳裏をよぎった瞬間鳥肌たった
こんなになってしまうんだ…なんて辛いんだ…って

俺泣きそうになってたよ
なんで俺が泣きそうなんだよ、もっと泣きたいのは家族の方だよ

忘れもしない、爺さん、こんなこと言うんだ
「君…寿司をとってきてくれ…お金ならいくらでもやる…」
唯一分かること、こんなこと言われたんだ
いまでも忘れられねえよ

もう悲しくってしょうがなかったよ
こんなこと、決して言う爺さんじゃなかったのにな

続きを読む

【感動】爺さん「君...寿司をとってきてくれ...お金ならいくらでもやる...」俺「爺さん!」→ 親友だった爺さんが病室で...【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
その日見た花火は、あの大学の時見た花火より数段綺麗で
なんとなくだけど希望に満ち溢れてる気がした

あの夏が最後の花火になってしまったと思ったのに…
まわりの皆に「今年最後の花火だね」って言われて、俺はそんなことを思ってた

いくつになってからでも花火は打ち合えげられるんだ、なんて
そんなクサイことを考えながら皆と一緒に花火酒にウットリしていた

続きを読む

【感動】爺さん「君...寿司をとってきてくれ...お金ならいくらでもやる...」俺「爺さん!」→ 親友だった爺さんが病室で...【4/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんばんは、支援ありがとう。
毎回毎回書く時間が遅くってすまないね
今日はこれから書いていこうと思うんでよかったら

続きを読む

【感動】爺さん「君...寿司をとってきてくれ...お金ならいくらでもやる...」俺「爺さん!」→ 親友だった爺さんが病室で...【3/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
その後は三人で外で星を見ながら
買ってきた缶ビールをマッタリ飲んでたな
まさに、星見酒って感じだ
最高だったなあ。

一回り世代が違う男が三人。
爺さんは奥さんとの馴れ初めを無邪気に語り
大学生君は顔を真っ赤にしてマスターの娘さんへの想いを語り

俺は大学時代最後に行った夏祭りの事を話したなあ
それが最後の夏になると思ったのに、こうして今また夏を堪能してることを噛み締めてた

続きを読む

【感動】爺さん「君...寿司をとってきてくれ...お金ならいくらでもやる...」俺「爺さん!」→ 親友だった爺さんが病室で...【1/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1:名も無き被検体774号+2012/04/19(木) 23:10:46.93 ID:3nyHCYd/0
まあ良かったら聞いてくれないか

続きを読む