最新記事
最新コメント

感動・泣いた話

俺「申し訳有りません!結婚させてください!」彼女の親「親子で俺の前で腹を切れ!」→幼馴染だった同級生を妊娠させてしまい...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
193: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/04(金) 00:02:13.79
幼馴染だった中学の同級生を妊娠させてからというもの、俺は学校すらロクに行かず必氏に働いてきたつもりだった。

続きを読む

彼女「お父さんがね...アタシの首を絞めるんだ...」俺「!?」→彼女のロから衝撃の事実を...【4/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨彼女「お父さんがね...アタシの首を絞めるんだ...」俺「!?」→彼女のロから衝撃の事実を...【3/4】

696
:名無しにかわりましてVIPがお送りします2006/10/12(木) 05:03:57.17 ID fEg4GrKE0
釣りだと言いたいのはやまやまなんだが。 
重くなってしまってすまない。 


病院では車から降ろされてから警察に事情聴取をされ、彼女に会えないまま 
家に帰された。 
迎えに来た俺の親父は驚いていた。息子が血だらけでいるんだ、無理もない罠。

続きを読む

彼女「お父さんがね...アタシの首を絞めるんだ...」俺「!?」→彼女のロから衝撃の事実を...【2/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨彼女「お父さんがね...アタシの首を絞めるんだ...」俺「!?」→彼女のロから衝撃の事実を...【1/4】

90
:名無しにかわりましてVIPがお送りします2006/10/12(木) 02:43:05.16 ID fEg4GrKE0
俺「なんかさ、お互い大人だから色々あるよな」 

なんか一生懸命ごまかそう、ごまかそうとして必タヒだった希ガス。 

K「そうだねー、もう20代後半に差し掛かっちゃったもんねー。四捨五入すると30ですよww」 
俺「やめれwwww若さのかけらもねぇwww」 

深くため息をついて背伸びをするK。 
涙はまだ出てたんだが笑顔がだいぶ戻っていた。 

K「あのさ、XX君―」 
俺「うん?」 


K「しよっか?」

続きを読む

改札前で盲目の子が困ってる様子だった。俺「大丈夫ですか?」盲目の子「す、すいません」→まさかの展開に...【4/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
俺は病院に向かった 

何もできなくてもよかった 

ただれいなに会いたくて 
会えればそれでよかった

続きを読む

改札前で盲目の子が困ってる様子だった。俺「大丈夫ですか?」盲目の子「す、すいません」→まさかの展開に...【2/4】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
俺は学校の帰りに貯金をすべておろした 

そして化粧品とリンスを買いにデパートに行った 


男一人で化粧品売り場に居たのはキモかったと思うが、そんなことどうでもよかった

続きを読む

俺「なんで学校来ないん?」幼馴染「シカトされるのわかってて学校行けるほど強くない...」→幼馴染をイジメから救った結果...【3/3】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
それからさらに少し経ったある日、また幼馴染みがうちに遊びに来た
またもや娘はテンション最高潮だった、マサイ族並みのジャンプで幼馴染みを歓迎してた

幼馴染みもいつも通り娘にハグして嫁似のほっぺたに頬ずりしてた

続きを読む

俺「なんで学校来ないん?」幼馴染「シカトされるのわかってて学校行けるほど強くない...」→幼馴染をイジメから救った結果...【2/3】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日書くとか言ってたのにごめん、書きます

続きを読む

妹「私の世話までしてたらお兄ちゃんまで氏んじゃうよ」俺「俺に任せろ!」→氏に物狂いで働いた結果...【1/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
494:名無しさん@おーぷん2015/08/11(火)01:03:45 ID:???
7つ下の妹から結婚する。
お兄ちゃん今までほんとに有難うなんて言われちまったよ。
俺が二十歳の頃に両親は居眠り運転の車に正面衝突されて氏んじゃってさ。
残されたのは俺と妹と両親が自営業してた小さな飲食店。
もともと家業継ごうと思ってたんだけど、いざいきなり両親がいなくなると何もわかんねぇの
18から2年一緒に仕事してたけど、なにからなにまで一人で店やるのってほんとに大変だし、妹は暫く塞ぎ込んじゃうしで本当に参ってた。

続きを読む