最新記事
最新コメント

泥・犯罪

【!?】泥ママ「可愛いですね〜w」犬パパ「大人しくて賢いですよ〜」泥ママ「じゃぁ、連れて帰りますね〜」【1/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
449:名無しの心子知らず2010/11/02(火) 10:32:27 ID:TimwVfTf
泥ママに初遭遇した。未遂だったし、当事者じゃないんだけど、吐き出し。 

続きを読む

警察「部屋にカメラが...」私「まじかよ!犯罪じゃねーかw」→旦那が設置した事が判明して修羅場に!?【2/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨警察「部屋にカメラが...」私「まじかよ!犯罪じゃねーかw」→旦那が設置した事が判明して修羅場に!?【1/2】

70:名も無き被検体774号+ 2012/08/30(木) 09:28:28.42 ID:rkQhm3cE0
>>1
旦那を許すという方向はもう考えないのか?
ある程度の制裁(財布の管理・小遣い減額等)と、再犯防止(ロック禁止、またはパスの通知)をさせる
次に怪しい行動が見られたらその時は…という一筆を貰うとか

片親より両親いた方が子供のためだろ

続きを読む

【事件】泥ママ「たかがデジカメくらいで!!きぃぃ!」警備員「落ち着いて!」→泥ママの怒り狂う様子が...【3/3】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【事件】泥ママ「たかがデジカメくらいで!!きぃぃ!」警備員「落ち着いて!」→泥ママの怒り狂う様子が...【2/3】

541:デジカメ ◆2d3EoJXD.U03 2009/10/26(月) 23:26:20 ID:Wc+Doe06
そして病室の入りロまで来ると即土下座。
しかし場所が場所なので病院の外に移動。

旦那たちの話によると、その病室凸の四人組は

続きを読む

【事件】泥ママ「たかがデジカメくらいで!!きぃぃ!」警備員「落ち着いて!」→泥ママの怒り狂う様子が...【1/3】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
56:名無しの心子知らず2009/10/24(土) 23:44:56 ID:mlam0ZMx
最近あった、間接的に関わった話。フェイク込み。

大学の先輩が新しいデジカメを買った。
最新モデルで、ケースも純正品で綺麗で上品な感じ。
奮発して買ったんだとすごく喜んでいた。

続きを読む

【闇】友達「派遣型バイトに履歴書送ったら36万請求された!」俺「それヤバくね?」→会社に電話してみたら...【2/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【闇】友達「派遣型バイトに履歴書送ったら36万請求された!」俺「それヤバくね?」→会社に電話してみたら...【1/2】

82
:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/25(月) 20:43:02.95 ID:iCMVHfT+0
ナイトワークの求人誌に載ってたデータ採集バイトみたいなんがあったんで電話したんだ 

続きを読む

【闇】友達「派遣型バイトに履歴書送ったら36万請求された!」俺「それヤバくね?」→会社に電話してみたら...【1/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/01/25(月) 18:23:13.40 ID:iCMVHfT+0
文才ないけどヒマ潰しに読んでくれたらうれしい 

続きを読む

キチママ「娘の帽子返せ!被害届出すぞ!」私「防犯カメラの記録もあるのでお好きにどうぞ」キチママ「...」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
455: 名無しの心子知らず 2013/09/29(日) 00:06:46.91 ID:FVY2wc0I
夜にキチママとキチババに遭遇したけど一応撃退できた…かな

続きを読む

【恐怖】近所のおっさんに誘拐されかけた!?→おっさん「何してるの?(ニヤニヤ」私「助けてー!!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
920: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/01(土) 12:21:59.14 ID:EvCRByro
流れを読まずに書く

小学校低学年の頃、近所のおっさんに誘拐されかけた。

坂道の下にある友達の家の前で、友達が忘れ物取りに行ってるのを待ってたら、たまに公園
とかで見かける近所のおっさんに「何してるの」と話しかけられた。
おっさんに話しかけられるのは初めてだったので、モゴモゴと「お友達がね」とか言ったら、
おっさんは周囲を見回すと、俺の腕をグイっと引いて無理矢理、いつのまにか近くに停まってた
車に俺を乗せようとした。

大ピンチだと子供ながらに思い、「助けてー助けてー」と悲鳴を上げた。

続きを読む