最新記事
最新コメント

エネ夫

【ロミオ】元夫「何で俺に相談もせずに再婚なんてするんだ!」私(なぜ相談する必要が??)

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
307:1/2 2008/06/20(金) 15:38:16
ここ数日かなりウザかったので厄落としカキコ。
エネ元夫とは離婚して10年になる。

続きを読む

【ウワキ夫】私「あれ?家の様子がおかしい...」→出産後、実家から家に帰ってきたら...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
676: 名無しさん@HOME 2010/09/10(金) 16:34:56 0
解決済みのエネ夫話を一つ。

続きを読む

【後編】エネ夫「僕はヨメたんのことなんか好きじゃないもんねー!」私「...」→エネ夫が実家に帰ると言いだしたのだが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【前編】エネ夫「僕はヨメたんのことなんか好きじゃないもんねー!」私「...」→エネ夫が実家に帰ると言いだしたのだが...

937:炊飯器奥 ◆.xOp2Okxb6 2007/05/24(木) 10:59:33
吐き出させてください。 あれから着信拒否→番号変換ときてる間に、
メールが・・・(メールはどうしても事情があって変えられないのでスパム扱いにしました)

知人の番号を尋ねる文面の後、その後ご家族によろしく

と・・ はぁぁぁぁぁ??

続きを読む

【前編】エネ夫「僕はヨメたんのことなんか好きじゃないもんねー!」私「...」→エネ夫が実家に帰ると言いだしたのだが...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
994:名無しさん@HOME 2007/04/20(金) 14:55:58
エネ元夫は遠隔地に住むママンの顔が半年みれないと、私に「離婚だ」「大嫌いだ」と
当り散らし、実家に帰ると主張。

ママンが自分のことをまだ愛してくれるかどうか不安のあまり、
ママンが僕のこと愛してなくてもヨメたんが愛してくれるからいいもんと涙ぐみながら一人で実家に帰省。 
その後は元気になってアイラブユー攻撃。

ママとは1週間に一度以上、毎週土曜日電話で4時間も話しているのに何がダメなんだろう?

続きを読む

友人の嫁姑問題を聞いていたら → 旦那の顔色が変わっていって…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
167: 名無しさん@HOME 2007/03/14(水) 12:13:21
夫婦共通の友人が、嫁姑問題で離婚寸前、慰めようということで、友人達と
自宅で集まって飲んでいた時の話。
全部吐き出しちゃえ、とその友人に、何をされたのかを言わせた。
まあ、この板にある話がいい具合にブレンド、熟成させたような話だったんだけど
一番の問題は、彼女の旦那がエネミーだったこと。

続きを読む

ウザいトメから逃げた結果 → 義兄嫁何で悪い方にとるの?よかれと思ってやってるのに」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
327: 名無しさん@HOME 2014/07/22(火) 11:59:37.75 0
うちのトメ、長男嫁には媚び媚びなのに、次男嫁の私は駄目嫁認定して、
嫁教育と称してアポ無し凸しては粗捜し&家事指導。
夫が何度も言ってくれたんだけど、自分は間違ってないと言い張るので
黙って引っ越して距離を置いた。

続きを読む

義兄嫁「専業主婦になるためにあの手この手を使った!」→ 医者の義兄と結婚した義兄嫁が…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
217: 名無しさん@HOME 2014/04/29(火) 11:45:29.60 0
うちの義兄嫁は、医者と結婚して専業主婦になるためにいろんな人に相談しあの手この手を使った、
と結婚当初浮かれて旦那一家にまでふれまわってたおばかさん。
義理実家近くに住むが、正月くらいしか顔は出さず、カルチャーセンター通いでのんびり暮らし、
子供ができたら、義理実家の義父母に預けて毎週末お出かけ(平日は保育園利用)。
預けに来るのは義兄だけで、義兄嫁からお礼の電話もなし。

続きを読む

私「本当に私の言い分を信じないわけね?」夫「当然だ!母さんがそんな事するわけない!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
408: 1/3 2014/02/07(金) 06:23:54.43 0
誰もいないようなのでこっそり投下。
長いので分割します。

うちのトメは天麩羅トメ。
結婚半年後、どうしてもと言うウトメや夫に流される形で同居を開始。
だが、ウト夫コトメが家に居ない隙に散々イビリ倒してくれた。
ちなみに傍から見ればウトコトメ共に良だったが、私にとっては敵も同然だった。
夫はただのエネ夫。

続きを読む