最新記事
最新コメント

メシマズ

嫁がメシマズなので、俺「もう家政婦雇うわ。その代り働け」嫁「おk」→ 時給2500円の家政婦を雇った結果...

このエントリーをはてなブックマークに追加
418: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/12(土) 20:41:14.81
一ヶ月くらい前でここの住民だったけど解決したから報告
結婚以来胃に穴があきそうな日々を送ってたがもうずっと上手い飯が食えてて本当に幸せ

続きを読む

【メシマズ】俺「あの...料理に毎回何入れてるの?」嫁「カルキ抜きのハイポだよ」俺「...」

このエントリーをはてなブックマークに追加
411:名無しさん@お腹いっぱい。: 2014/05/29(木) 11:30:03.01
結婚してもうすぐ4年だが先週驚愕の事実が発覚した
うちの嫁は軽いメシマズ

続きを読む

【メシマズ】嫁『今日は牛のステーキだよ!ワインがいい?』俺(嘘だろ...)

このエントリーをはてなブックマークに追加
411: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/09(水) 15:44:49.22
メール
「今日は牛のステーキだよ!ワインがいい?」

日曜に上野で買ってきて下拵えして冷蔵庫の奥で熟成させてたA3サーロイン氏亡のお知らせ
土曜に俺が焼くって言ったはずなんだが…

続きを読む

俺「我慢の限界だ!」嫁「あんたの味覚がおかしい!」→ 毎日マズメシを食らいさらに疲労蓄積。今日はさすがにブチギレタ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/06(火) 00:49:37
なぁ・・・・誰か助けてくれ・・・限界だよ・・・

続きを読む

【塩竈】嫁「魚って臭うからハーブを沢山使ってみたw」俺(またお腹壊しそうだな...)→まさかの展開に!?【6/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

683:塩竈 ◆1MZo6b.Txk2009/04/01(水) 19:13:44
鬼畜共はすでにプレーに没頭中の様で、俺達の気配にも全く気付く様子は無い。
ただ、部屋中に響き渡る妙な音で俺以下全員顔を見合わせ固まる。

続きを読む

【塩竈】嫁「魚って臭うからハーブを沢山使ってみたw」俺(またお腹壊しそうだな...)→まさかの展開に!?【5/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

817:塩竈 ◆1MZo6b.Txk2009/04/01(水) 21:22:15
次は汚物嫁。
「お前も実家に帰れ!」
と言い、俺は娘を救出。

娘を姉貴に預け先に帰ってもらった。

流石に汚物まみれで嫁実家に帰す訳にも行かないので、風呂場かしてやる。

汚物掃除もさせるが、どうにもならないのでゴミ引き取り業者に電話。

嫁は「ごめんなさい。ごめんなさい」とごちゃごちゃ言ってたが無視。

当座の荷物を俺の監視下の元でまとめていたが、
嫁「通帳は?」
と聞いてきた。

この期に及んでまで、まだ俺にタカるつもりか?!
頭の湧いてる奴の考える事はわからないもんだな。

俺「(静かに)お前、間男にかなり貢いでたよな?知らんとでも思ったのか?
お前みたいな鬼畜に 今 後 一 切 !!金なんぞ一銭も使わん!くれてやる気もない。
お前の両親に貸しているマンションも売却予定だ!お前の親にも出て行ってもらう!」


玄関で嫁がわあわあ喚いて出ようとしなかったが、
姉貴旦那に「今は冷却期間をおいたほうが良いから」
と上手い事言ってくれた為、排除できた。

続きを読む

【塩竈】嫁「魚って臭うからハーブを沢山使ってみたw」俺(またお腹壊しそうだな...)→まさかの展開に!?【4/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

612:塩竈 ◆1MZo6b.Txk2009/04/01(水) 16:59:27
俺は探偵屋からの報告を待ちつつ弁護士の元へ通った。
先ず今後の対策と流れについてだが、俺の意向は

●嫁との離婚
●娘の親権(絶対条件)
●間男への制裁(社会的地位の崩壊含む)
●嫁親への制裁(社会的地位及び刑事告訴含む)
●嫁への制裁(娘への虐待)

以上が俺からの条件だった。
弁護士は、最後の嫁への制裁(金銭以外)については難しいだろう・・・との回答だった。
理由は、嫁の腹の中にいた娘(胎児)が虐待(間男との変態セクース)にあたるかどうか?

続きを読む

【塩竈】嫁「魚って臭うからハーブを沢山使ってみたw」俺(またお腹壊しそうだな...)→まさかの展開に!?【3/6】

このエントリーをはてなブックマークに追加

364:塩竈 ◆KQ21hGdwuc2009/03/31(火) 21:03:28
だいじな我が子が・・・腹の中に育っている時から凌辱を受けていたのか!
と1人男泣きしていましたが、
皆さんの言う通り「娘は本当に俺の子か?」と言う疑問が。

「いや、娘は俺にそっくりだ!(眉毛に特徴が出ていた)でも・・・まさか!もしや」
等多分パニックになっていたと思います。
気が付いたら俺親に電話してました。
実は俺実親は事故で亡くなっていて、今の親は育ての親です。
姉と俺を引き取り実親の遺してくれた遺産と生命保険の管理・分配をしてくれました。

俺の話しを黙って聞いてくれた親は、先ず俺を叱り飛ばしました。
「今はそんな感傷に浸っている場合ではないだろう。しっかりしろ!
お前はもう1人の親なんだから。冷静になれ!
まずは自分の今するべき事を遂行しろ!さっさと病院に池!
今は我が子の事が最優先だ!」
と、俺を冷静に戻してくれました。
その後俺は病院に嫁荷物を持って(携帯は置いてった)病院に戻り、
俺親も駆けつけて我が子の安否をまちました。

続きを読む