最新記事
最新コメント

恐怖

【恐ろしい】隣の部屋から怪しい会話!?おっさん「お前いいネクタイしてるのぅ?ぅお?」男「あっ!やめてください!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
781: 本当にあった怖い名無し 2005/08/09(火) 13:19:18 ID:R6boERxJ0
音が異様に筒抜けのワンルームマンソンに住んでいた。
「藻前は一人暮らしじゃなくて、両隣の人と三人暮しみたいなもんじゃね?」と
友人に言われるほどに生活音、話し声ともよく聞こえた。

続きを読む

【恐怖】近所のおっさんに誘拐されかけた!?→おっさん「何してるの?(ニヤニヤ」私「助けてー!!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
920: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/01(土) 12:21:59.14 ID:EvCRByro
流れを読まずに書く

小学校低学年の頃、近所のおっさんに誘拐されかけた。

坂道の下にある友達の家の前で、友達が忘れ物取りに行ってるのを待ってたら、たまに公園
とかで見かける近所のおっさんに「何してるの」と話しかけられた。
おっさんに話しかけられるのは初めてだったので、モゴモゴと「お友達がね」とか言ったら、
おっさんは周囲を見回すと、俺の腕をグイっと引いて無理矢理、いつのまにか近くに停まってた
車に俺を乗せようとした。

大ピンチだと子供ながらに思い、「助けてー助けてー」と悲鳴を上げた。

続きを読む

【恐怖】白塗り男「私ちゃん、楽しいところに行こう〜」私(なんか怖い...)→小学生だった私は一人で帰宅中...

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
105: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)12:56:31 ID:gtyH9b10I
小学校1年生のとき、いつも一緒に帰っていた友人が休んだので、その日は一人で帰っていた。

続きを読む

女「あんた、そのきたねぇガギ連れて今すぐでてけ!」私「!?」→カッターを持った女が車に乗り込んできた!?

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
664: 可愛い奥様 05/01/26 12:07:56 ID:cme4udFz
うちもお弁当を車に乗せたまま、車でウワキしてたらしい。もうね、つらすぎるよね。

続きを読む

【恐怖】私「ふぅ〜お風呂気持ちいい〜!」外「ドンッ...ドンッ!カラカラ...」私「え?誰か入ってきた!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
53: 名無し 2015/05/03(日)08:55:05 ID:LqG
社会人になってすぐの頃の修羅場。

今ぐらいの気持ちいい季節だった。
当時、不用心にも私は道路に面したアパートの1階に住んでいた。
ある日の夜、お気に入りのバラエティーを観た後お風呂に入った。
23:30くらいだったと思う。

割と長風呂をする方で、ゆっくりと湯船に浸かっていた。

続きを読む

【恐怖のパン】俺「なんか家中変な臭いする...」→嫌な予感してキッチンに向かうと...【2/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
前記事⇨【恐怖のパン】俺「なんか家中変な臭いする...」→嫌な予感してキッチンに向かうと...【1/2】

79:名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/12(木) 14:21:47.72
炊飯器です。 
昼休憩にみんなからのレス読んで、ちょっと泣きそう…。 
お前らどんだけ優しいんだ。 
スマホでざっと読んだだけだから個々にレス出来なくて申し訳ない。 

続きを読む

【恐怖のパン】俺「なんか家中変な臭いする...」→嫌な予感してキッチンに向かうと...【1/2】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
55:名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/04(水) 22:35:25.27
うわあああああああああ! 
今帰って来たんだけど、なんか家中が変な臭いする…のはいつもの事だけど、何だか嫌な予感して、とりあえずいつも通りスーツ着替えてキッチンにいったら… 

パパパパパ…パン 

続きを読む

友人「街コンで連絡交換に成功したw」俺「良かったじゃん!」→ところが奇妙な事態に...【3/3】

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
山田桃子が恵美子に成り代わったのは多分、行き過ぎた防衛機制だったんじゃないかと思った。
彼氏を取られたショックから、自分の心を守ろうとしたんだと思う。

普通は新しい恋に走ったり、自棄食いしたりとかで紛らわすんだけど、多分山田桃子は「自分が恵美子になればまだ彼氏と付き合ってることになる」と思ったんじゃないかと。

続きを読む