最新記事
最新コメント

結婚式

トメ「もういい!私でないわ!」ウト「息子、良かったな!これでまともな式が出来るだろうw」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 名無しさん@HOME 2009/03/15 09:46:31
今結婚1年なんだけど、思い出すとニンマリとしてしまうスカ。
結婚式についてうちの両親は私たちの好きなように、と言ってくれたが、
トメだけが強硬に自分の思い通りの式にしようと頑張った。
神前式でドレス、披露宴は某有名式場で!みたいに。
もうこっちはウンザリ…だったが、トメが
披露宴の席は一番前がいい!型にはまった式なんて!と言いだし、
さすがに夫家族たちは顔真っ赤にして怒りまくった。

続きを読む

「良い歳して見栄っ張り」と披露宴を挙げる事に大反対だったトメ → コトメの結婚が決まると…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
782: 名無しさん@HOME 2013/01/09(水) 10:50:28.08 0
私が結婚するとき、披露宴を挙げる事に大反対だったトメ。
「良い歳して(当時30歳)」とか「見栄っ張り」とか、うちの親の悪ロまで言われた。
私以上に夫が怒ってくれて、トメだけ外して披露宴を挙げようか?と言ってくれたが
元々私自身は、披露宴を挙げる希望は1ミリも無かったので(形式的な事に煩いという
彼の両親のために挙げなきゃねって流れだった)披露宴を挙げずに入籍した。

続きを読む

【スカッと】トメ「あなたねえ、友人と私たちどっちが大事なの?」私「え、友人ですけど…」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
128: 名無しさん@HOME 2009/11/25(水) 13:13:33 0
友人の結婚式の日(こないだの連休初日)に義実家に来いと言われた。
理由は同日近所に大型ショッピングセンターがオープンして、トメが行きたいから。
(でも混雑必至だし車運転できないし、そういうのフォローする人が欲しいだけ)
披露宴は親族のみで呼ばれてるのは二次会だけなので、そんなの欠席しろと言う。

「あなたねえ、友人と私たち(含・空気ウト)どっちが大事なの?」と言われたので
「え、友人ですけど・・」と素で答えてしまったよ!

続きを読む

コトメ「自分の結婚式をやり直したい」トメ「やり直すとかなに言ってんだ馬鹿じゃないの?」コトメ「じゃあ…」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
255: 名無しさん@HOME 2013/06/20(木) 18:59:59.38 O
コトメは、私と旦那が付き合う前から、結婚前提に同棲していた。
結婚資金が貯まったら式&籍を入れる予定だったそうだ。
それから年月が経ち、私と旦那が結婚することに。

式の日取りが10ヶ月後に決まり、旦那実家に報告して数日後、コトメも結婚式の日取りが決まったと連絡が。

続きを読む

トメ「懐剣は不手際をしたら、嫁はその剣で自害するという意味だ」私「夫の寝首掻き切り用だと思いますよ?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
37: 名無しさん@HOME 2009/03/23(月) 02:25:41 0
結婚式の写真撮影のとき、白無垢を着て椅子に腰掛けているわたしに
「着物が白いのは、婚家の色に染まりますという意味だ」
と仁王立ちで解説してきたウトメ。
カツラが重いので、うつむきかげんにそれを聞くわたし。

続きを読む

式場に勤めるコトメ、ドレス選びをしてたら大笑いされたのでクレーム入れてやったら…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
603: 名無しさん@HOME 2011/10/14(金) 12:47:36.56 O
なにかと私を見下す発言をするクソコトメの勤める式場で、
結婚式をすることになってた(入籍済み)。
ドレス選びしてる時に、呼んでもないのにきやがった。
仕事しろよ。
「これ清楚でクラシカルでステキ」と言った私に、
「清楚でクラシカルって柄じゃないでしょ」って大笑いされた。

続きを読む

私「おめでたいお式ですが私はこのまま実家に帰らせて頂きます」旦那「大人気ない!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
487: 1/2 2010/10/23(土) 05:50:39 0
旦那の弟がQ州で結婚式だったからウトメ・私たち夫婦で出席した。

小部屋で親族の挨拶があった。
トメは旦那の弟のお嫁さんになる新婦さんとそのご両親・親族に自分側の親族を紹介。

続きを読む

叔父の結婚式に参加した時「明けましておめでとうございます!」と弟が大声で叫び会場は大爆笑…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
189: 愛と死の名無しさん 2009/12/15(火) 17:20:36
流れを切ってごめんなさい。叔父の結婚式に参加した時の話。

新婦さんが夢見がちな方で、天使のように可愛いと大評判だった私の弟に
天使の仮装をさせて自分たちに祝福を贈るという演出をさせようとした。

続きを読む