最新記事
最新コメント

義姉

義姉「いくつに見えると思う?」妹「30…2、3ですか?」義姉「そんな若く見えるぅ?」→ 義姉が浮かれていると…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
737: 名無しさん@HOME 2010/10/05 12:24:18
流れ読まずに投入。

同居ウトメや旦那、近所に住んでる旦那弟夫婦は良い人なのに、旦那姉(以下コトメ、四捨五入して40独身)だけがとにかくウザい。
やたらと私や義弟嫁に対抗心を燃やし、いちいちいちゃもんをつけてくる(そしてその都度ウトメや弟たちに〆られる)。

続きを読む

義姉「私が一番年上なんだから!」トメ「自分が一番ババアですって宣言なんてして悲しくならない?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
167: 名無しさん@HOME 2010/01/12 18:43:16
正月、義実家に行ったとき、義姉が「年上を敬え」と言った感じで
私と義弟嫁さんを無駄にこき使おうとした。
今まではそんな人じゃなかったので戸惑った。
でも時間とともに段々腹が立ってきた。
義弟嫁さんも同じだったようで、ちょっとずつ言い返すようになっていった。

続きを読む

トメ「私が電話してること、あの子には黙っててね☆」と言って毎日電話してくるトメ…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
206: 名無しさん@HOME 2009/12/01 04:00:16
義母の干渉がすごい。毎日、用事もないのに電話がかかってくる。
以前は旦那の携帯にかかってきてたのだが、
「用事もないのに電話してくるな!」と旦那にキレられてから
家の固定電話にかかってくるようになった。

続きを読む

トメ「トンビが鷹を産むとはこのことね!」義姉「弟君が産まれた時、私学校でなんて言われたか知らないでしょ?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
486: 名無しさん@HOME 2012/09/09 13:13:31
子供が産まれて今2ヶ月。
義実家に2日泊まりで行った。トメは夫やウトがいない時を狙って
「本当に可愛いわねー。トンビが鷹を産むとはこのことね!」
「嫁子さんに似なくて良かったわ―」
とか言ってた。

続きを読む

【GJ】裁縫道具を持ってニコリと笑う義姉「選べ」トメ「え?」義姉「てめえのロを塞ぐものだよ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
614: 名無しさん@HOME 2009/12/17 18:13:54
上手いはじめ方がわからないのでいきなり書き始める
義理家族構成はトメ、義姉、旦那の三人(ウトは鬼籍)。義姉の家と私達夫婦の家は徒歩三十分。
義姉はトメと同居して養っている。

トメは、例えば私をわざわざ呼び寄せて掃除をさせ、自分は何もせず、掃除させたところを眺めて
「まあ、ちっとも綺麗になってないじゃない。掃除もまともにできないのねpgr」というようなことをする人。
(呼びつけるのは義姉のいない間)他にも洗濯や料理など…

続きを読む

知りもしない事を知った風にしゃべる義姉 → 子供「もしかして、エスパーですか??」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
150: 名無しさん@HOME 2010/03/06 11:18:03
甥や姪にああだこうだロを出す洗濯小梨の義姉。 
学校の造りとか、勉強のこととか、習い事とか、ママ友とか、ドッジボールとか、最近のことは知らないはずなのに話し始めると長い。

続きを読む

義姉「社会人として相応しい本読んでるか確かる」義弟嫁「最近読んだのは〜」と英語のタイトルを言い出した…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
885: 名無しさん@HOME 2012/07/05 15:58:09
一言では収まらないけれど、フェイク込みで

義姉:独身、ウトメと同居、5歳年上
義弟嫁:妊娠中のため育児休暇中、同じ年
私:遠方から嫁ぎ、子作り中なので無理に就職せず専業主婦

義姉は仕事命!学歴で仕事が決まる!育児休暇は害悪!会社に迷惑かけるな!という主義で
良ウトメやお互いの旦那がいない時に嫌味というか妬みを喚く。

続きを読む

コトメ「宗教に入らないからあんたは女腹だ!弟と離婚しろ!」夫「姉ちゃんは結婚も出来てないし仕事もないじゃん」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
913: 名無しさん@HOME 2012/07/11 08:42:53
何やら怪しげな宗教にのめり込んでいるトメと義姉(独身)
そのくせ二人とも無職、言い訳は「私達は病弱」、実際はただの我儘。
絵に描いたようなカルトっぷりに私達も終始引いていた。因みに舅は他界。

続きを読む