最新記事
最新コメント

義姉

トメ「トンビが鷹を産むとはこのことね!」義姉「弟君が産まれた時、私学校でなんて言われたか知らないでしょ?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
486: 名無しさん@HOME 2012/09/09 13:13:31
子供が産まれて今2ヶ月。
義実家に2日泊まりで行った。トメは夫やウトがいない時を狙って
「本当に可愛いわねー。トンビが鷹を産むとはこのことね!」
「嫁子さんに似なくて良かったわ―」
とか言ってた。

続きを読む

【GJ】裁縫道具を持ってニコリと笑う義姉「選べ」トメ「え?」義姉「てめえのロを塞ぐものだよ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
614: 名無しさん@HOME 2009/12/17 18:13:54
上手いはじめ方がわからないのでいきなり書き始める
義理家族構成はトメ、義姉、旦那の三人(ウトは鬼籍)。義姉の家と私達夫婦の家は徒歩三十分。
義姉はトメと同居して養っている。

トメは、例えば私をわざわざ呼び寄せて掃除をさせ、自分は何もせず、掃除させたところを眺めて
「まあ、ちっとも綺麗になってないじゃない。掃除もまともにできないのねpgr」というようなことをする人。
(呼びつけるのは義姉のいない間)他にも洗濯や料理など…

続きを読む

知りもしない事を知った風にしゃべる義姉 → 子供「もしかして、エスパーですか??」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
150: 名無しさん@HOME 2010/03/06 11:18:03
甥や姪にああだこうだロを出す洗濯小梨の義姉。 
学校の造りとか、勉強のこととか、習い事とか、ママ友とか、ドッジボールとか、最近のことは知らないはずなのに話し始めると長い。

続きを読む

義姉「社会人として相応しい本読んでるか確かる」義弟嫁「最近読んだのは〜」と英語のタイトルを言い出した…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
885: 名無しさん@HOME 2012/07/05 15:58:09
一言では収まらないけれど、フェイク込みで

義姉:独身、ウトメと同居、5歳年上
義弟嫁:妊娠中のため育児休暇中、同じ年
私:遠方から嫁ぎ、子作り中なので無理に就職せず専業主婦

義姉は仕事命!学歴で仕事が決まる!育児休暇は害悪!会社に迷惑かけるな!という主義で
良ウトメやお互いの旦那がいない時に嫌味というか妬みを喚く。

続きを読む

コトメ「宗教に入らないからあんたは女腹だ!弟と離婚しろ!」夫「姉ちゃんは結婚も出来てないし仕事もないじゃん」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
913: 名無しさん@HOME 2012/07/11 08:42:53
何やら怪しげな宗教にのめり込んでいるトメと義姉(独身)
そのくせ二人とも無職、言い訳は「私達は病弱」、実際はただの我儘。
絵に描いたようなカルトっぷりに私達も終始引いていた。因みに舅は他界。

続きを読む

トメ「OOさんちはもうオムツ卒業しそう」義姉「小さい頃のそのくらいの差ってどうでもよくね?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
820: 名無しさん@HOME 2010/02/09 21:13:39
義実家から帰宅。

私は1才半の子持ち&妊婦。
言ってくれたのは義姉。私と同級生だが3児の母。

義母が何かとooさんの孫と比べて嫌味がいっぱい。

続きを読む

玄関にある靴を見た義姉さん「いいかしら、ちょっとお邪魔して」→ 寝っ転がっていびきをかいてるトメを起こし…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 名無しさん@HOME 2010/05/28 17:52:30
3人目出産時、一番上の小学校の入学式とかぶるので里帰りナシ出産。
無事娘も生まれたそんなある日、義姉さんがアポ無し凸。
…と言ってもこの方はとっても良い方で、
その日も義姉トメ方からの貰い物のおすそ分け、しかも調理済み、さらに超メシウマ、
そしてなんと玄関先で帰る気満々だった。

続きを読む

トメ「こんな安っぽい土産物なんて!」旦那「それ俺が買ったんだけど」トメ「嫁子なんて庇わなくてもいいのよぉ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
720: 名無しさん@HOME 2011/08/22(月) 19:17:32.06 O
結婚一年目。
まぁ見事なまでにテンプレ通りの嫌がらせを一通りどころではなく
二回り位しでかしてくれたトメ。

旦那もウトさんもきちんと〆てくれるのだが一向に意に介さない。

そろそろ堪忍袋の緒を切るか、と思った矢先にいいネタを手に入れた。

続きを読む