最新記事
最新コメント

GJ

コトメ「夫を妻の家に連れていくとか常識なさすぎ」夫「私子の実家は至れり尽くせりだしいいところだよ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
956: 名無しさん@HOME 2014/07/22(火) 01:42:30.23 0
我が家は夫婦子供そろって私の実家と夫の実家両方に毎年泊りがけで行く。
コトメの家はコトメ実家(義実家)に来るのはコトメと子供だけ。
コトメの旦那さんは一切来ない。
聞きかじった程度ですが嫌がってこないとのこと。
ウトメは少なくとも私に対してはとてもいい人たちです。

続きを読む

コトメ「明日から来月いっぱい帰省したい」私「うちに仏壇があるってだけで、我が家はコトメの実家ではない!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
50: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 17:09:52.37 0
ではコトメの話を

明日から来月いっぱい帰省したいと言ってきたから
そんなの無理だし絶対ダメだと断った
義両親は亡くなっててうちに仏壇があるってだけで
我が家はコトメの実家ではない

続きを読む

【GJ】玄関のシュークロークの中に、なぜか大量のみかんが置かれていたので…

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
975: 名無しさん@HOME 2009/04/15(水) 16:30:34 0
流れ無視で投下。

うちの超近距離別居トメ。
過干渉で我がままで見栄っ張り。
私のことを奴隷扱いの癖に、トメ友の前では
「息子夫婦と仲良くしているよい姑の私」を演出したがる。

続きを読む

トメ「孫ちゃんをたくさん抱っこするために終わらせておいたの」→ 孫を話さないトメに旦那がGJ

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
911: 名無しの心子知らず 2013/01/08(火) 15:21:33.15 ID:bAS9wNaG
出産前は妊娠中の私の体調やお腹の中の赤のことに無関心だったのに、初孫誕生にテンションがマックスに上がりきったトメ。
まだ2ヶ月で、赤を連れての初めての義実家訪問は正月だったんだけど、赤をずーっと抱っこしてた。
食事の支度は、「孫ちゃんをたくさん抱っこするために終わらせておいたの」と、午後2時の段階でほぼ全ての準備が整っていたw

続きを読む

【GJ】トメ「私は嫁子ちゃんの為を思って言ってる」夫「嘘つけ!お前嫁子が嫌いなんだろ!!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
234: 名無しさん@HOME 2009/04/21(火) 19:57:27 0
トメは一人息子が片親の娘と結婚したのが気に食わなかった。
何もできないくせに、と言うものの母は私が5歳の時、弟を産んで亡くなった。
父は再婚もせず、私と弟を育ててくれたんで、
長女のお婆ちゃん仕込みな訳で結構色々できる。
それも嫌われたみたい。

続きを読む

【修羅場】父「娘のあんな姿を見せる訳にもいかないから大変だったんだぞ」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
491: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/08(日) 02:42:47.58 ID:T650eNhl
ノロウイルスに感染した時に風呂桶抱えたまま便器に座って気を失っているところを父親に発見されて。
そのまま救急車で病院に運ばれて意識を取り戻してからお見舞いに来た父親に。

続きを読む

【スカッと】夕飯時にトメ宅に行ったらトメからお菓子攻撃 → トメ「ご飯まだ残ってるでしょ!」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
189: 名無しの心子知らず 2013/01/24(木) 12:21:21.73 ID:4MQnZDN+
夕飯時に用事があってトメ宅に行ったら、案の定お菓子攻撃。
しかし、3歳児も最近わかってきて、私が言わなくても、夕飯食べられる量しか食べちゃいけないと思ってる。
思ってるけど、やっぱり3歳なので誘惑には勝てないし、
おかずは食べたけど、ご飯完食は無理だった。そしたらトメが怒りだして

続きを読む

【スカッと】トメ「何を言ってるの、水臭い他人行儀じゃない~ン」私「…他人ですが!?」

Share on Tumblr
このエントリーをはてなブックマークに追加
418: 名無しさん@HOME 2009/04/30(木) 10:33:51 0
夫が病気になった。
社会復帰はおろか生氏も危うく、手術することに。

人の不幸は自分の息子のことでも面白おかしく周囲に吹聴したがる
近距離別居のウトメにだけは、絶対に話してくれるなと、夫が声にならない声で
私に頼んできた。勿論異存はない。

続きを読む